2014-12- / 11-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>01-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.14 (Sun)

妖怪・・・

最近は外に出ると、「妖怪ウォッチ」である。
おもちゃ屋さんからはグッズが飛ぶように売れ、
ゲームセンターのゲーム機(詳しくは知らないのだが)前も長蛇の列をなし、
映画の前売りは、東宝史上最多の販売枚数を記録し、
日本三大絶滅品種と言われた「朱鷺(とき)、幇間(太鼓持ち)、ラッキー池田」の
ラッキー池田の名前もエンド曲の振り付けでひさしぶりに浮上している。

僕の甥っ子姪っ子を始めとし、知人の家のちびっ子たちにも
妖怪ウォッチの風が吹き荒れている。
年末年始に「妖怪ウォッチの一挙放送」がケーブルテレビであるので、
全録画し、車で見れるように再編集してくれと頼まれ忙しくなりそうである。

僕が子供の頃の「妖怪」と言えば、
大映映画の妖怪百物語、妖怪大戦争
テレビ映画の河童の三平妖怪大作戦(白黒)である。
もちろん今のように録画など出来ないので、
映画館かテレビでリアルタイムに見るしかなかった。
むちゃくちゃ怖かったの覚えている。

どさくさに紛れて、妖怪百物語のDVDを
妖怪ウォッチのDVDに混ぜてしまおうかと思ったが、
もし、トラウマになったら大非難を浴びそうなのでやめた。

僕も幼稚園の当時、
親に連れられて、そんな妖怪映画(実写)を見ていたのが、
今の小さいこども達には、怖すぎるのかな?



「置いてけぇ・・・・・」
(下の劇中の有名なセリフです)

百物語
スポンサーサイト
23:57  |  001  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。